• Top
  • Concept
  • Doctor
  • Feature
  • Access
  • Clinic

入れ歯

快適に使用できる入れ歯をご提案します

何らかの理由で歯を失ってしまった場合に、その失った歯の機能を補う治療としてもっとも一般的なのが入れ歯です。入れ歯にはさまざまな種類がありますが、長い歴史の中で改良が重ねられており、近年は見た目が自然なものや違和感なく使用できるものも多数登場しています。

御影駅から徒歩3分のところにある神戸市東灘区の佐本歯科クリニックでは、患者様のお口やご希望にぴったり合った快適な入れ歯をご提案いたします。

保険診療と自由診療の違い

  保険診療の入れ歯 自由診療の入れ歯
使用素材 床はレジン(歯科用プラスチック)に限定 金属やシリコンなど多くの素材が使用可能
使用感 床に厚みがあり、装着時に異物感を覚えることもある 床がレジンと比較して薄かったり、弾力性のある素材は装着感がよかったりと、使用感は良好
審美性 入れ歯であることがわかりやすい 歯や歯ぐきに近い素材を使用することで、見た目が自然になる
製作・修理に
かかる期間
製作期間は約1ヶ月。
修理は比較的簡単でかつ短期
入れ歯の種類によって異なるが、保険の入れ歯と比較すると長くかかる
費用 保険が適用されるため、負担は軽く抑えられる 保険の入れ歯と比較すると、負担は大きい

佐本歯科クリニックの取扱い入れ歯

ノンクラスプデンチャー

金属製の金具(クラスプ)を使わずに固定する入れ歯です。装着していても入れ歯だとわかりにくく、しっかりと固定されるため装着感も良好です。金属アレルギーの心配もありません。

マグネットデンチャー

歯根と入れ歯の双方に磁石を装着し、磁力で固定する入れ歯です。しっかりと咬むことができ、バネを使わないため見た目も自然です。金属アレルギーの心配があります。

シリコンデンチャー

歯ぐきに接触する部分に生体用シリコンを付けて、弾力性を持たせた入れ歯です。シリコンがクッションとなって歯ぐきへの負担・痛みが軽減されるので、硬い物もしっかりと咬めます。吸着性に優れているので外れにくいのが特長です。

コーヌスクローネデンチャー

内冠を残存歯に、外冠を入れ歯側に取り付け、茶筒のような二重構造の冠で摩擦力により固定する入れ歯です。外れにくいため装着性に優れ、バネを使わないため審美性にも優れています。

金属床義歯
(チタン・コバルトクロム)

入れ歯の床の部分が金属でできている入れ歯です。薄く作れるので装着感に優れ、熱伝導性に優れているので食事がおいしくいただけます。耐久性にも優れ、汚れが付きにくいのもメリット。チタンの場合は歯ぐきへの適合性にも優れています。

新しい技術を使った、痛くない入れ歯――コンフォート

「痛い」「咬めない」「外れやすい」といった、従来の入れ歯にありがちなお悩みにはコンフォートがおすすめです。コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコンで覆う、まったく新しい技術を用いた入れ歯です。
生体用シリコンの弾性がクッションの役割を果たし、入れ歯でグッと咬んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ歯ぐきをやさしく守ります。驚くほどの吸着力が、入れ歯を外れにくくします。

コンフォートのメリット

merit01

歯ぐきを守る

硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、歯ぐきを守る

歯ぐきのトラブル(歯ぐきの血流障害など)を緩和する

merit02

痛みをやわらげる

硬い入れ歯と歯ぐきの間でクッションの役割を果たし、咬んだときの痛みを軽減

硬いものでも通常の入れ歯の約2倍の力でしっかり咬め、食欲もよみがえる

merit03

外れにくい

適度な弾力が吸盤のような密閉性を生み出し抜群の吸着性を実現

外れにくく、食べ物が詰まりにくい入れ歯になる

コンフォートの安心保証

変質や劣化に強い生体用シリコン製で、特殊な加工技術によりこれまでの素材に比べて飛躍的に剥がれにくくなっているコンフォート。より安心してお使いいただけるよう、当院では下記のとおり万が一の場合に備えております。

コンフォートを通常の方法で使用していながら、万が一変質や剥がれが発生した場合には、無償で張り替えをいたします。対象期間は、治療完了日から3年です。なお、張り替えにともなう治療費・診察費は保証に含まれませんので、ご了承ください。

親子で通える、居心地のよい歯科医院 佐本歯科クリニック ご予約&お問い合わせはこちら

このページの先頭へ